札幌市の施設警備,交通警備,雑踏警備,巡回警備,店舗清掃,店舗美装,建築美装のことならジン・フィールドへお任せください

ジン・フィールドの各業務について

警備部について

一口に警備業といっても、様々な形態と方法があります。
警備業法では大きく4つの分類に分けられています。
業務内容によってそこからさらに14の細かい項目に分かれます。

警備業法に基づいた分類

  • 第一号警備
    事務所、住宅、興行場、駐車場、遊園地等において盗難等の事故の発生を警戒し、防止する業務です。
    施設警備などがこれにあたります。
  • 第二号警備
    人もしくは車両の雑踏する場所、又はこれらの通行に危険のある場所における負傷等の事故の発生を警戒し、防止する業務です。
    一般的に知られているのは雑踏整理や、道路工事中の交通誘導の業務がこれにあたります。
  • 第三号警備
    運搬中の現金、貴金属、美術品等に係る盗難等の事故の発生を警戒し、防止する業務です。
    わかりやすく言えば現金輸送車などの業務です。先述したモノの他に核燃料物質などの危険物運搬も行われます。
    当然のことながら、貨物自動車運送事業(多くの場合は特定貨物自動車運送事業)にあたるため、こちらの許認可も必要になります。
  • 第四号警備
    人の身体に対する危害の発生を、その身辺において警戒し、防止する業務。要人の周りを取り巻く、いわゆるボディーガードです。

福利厚生

当社では会社内での親睦会制度を設けており、
年数回社員で集まって食事会などを行っております。

安全衛生方針

作業員の安全第一を重点目標として、社員の健康管理にも留意し、
快適な職場環境を形成して信頼される協力会社を目指し、毎年、安全衛生大会を行っております。

社員の声

  • Q、現在の仕事について
    建設現場の車両や人員誘導と駐車場などの警備などが主な業務です。
     
    警備部 50代 勤続年数 10年
    Q、ご応募を検討されている方へ
    ”警備”と一括りにしてしまう方も多いですが業務は作業内容によって分かれていて様々な年代の人が活躍していますのでお気軽にご応募していただければと思います。